teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


有り難うございます

 投稿者:ラーメンマン  投稿日:2010年 8月29日(日)10時31分38秒
  有り難うございます。相変わらずの状態なので、予約をして今度の休みにでも行ってみようかと思っています。  
 

耳鳴りが

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 8月24日(火)10時25分4秒
  ラーメンマンさん、こんにちは。耳鳴りが続いて夜も眠れないそうですね。耳鳴りの原因は色々なケースがあるとのことなので、「耳鳴り専門」を謳っているところを受診してみてください。豊平区の中の島に「まつしま耳鼻咽喉科・耳鳴り・めまいクリニック」がありますが、耳鳴り治療を専門としているようです。できましたら、ご報告をお願いいたします。  

耳鳴りが

 投稿者:ラーメンマン  投稿日:2010年 8月19日(木)17時36分30秒
  3か月前位から耳鳴りで、寝られないほどです。耳鼻咽喉科、脳神経外科」、内科の診察をうけましたが特に異常はなく、たらいまわしです。一日中血液が流れるような耳鳴りが続いています。札幌市内で「耳鳴りの専門医」を教えてください。宜しくお願いいたします。  

(無題)

 投稿者:高血圧メール  投稿日:2009年 2月16日(月)13時58分32秒
  高血圧です。札幌市内で出来れば厚別区清田区白石区方面で 良い病院は無いでしょうか?教えてください。清田病院の名は聞いたことがありますが・・・。  

治癒させている?

 投稿者:さい帯血  投稿日:2008年 8月31日(日)18時45分49秒
  アメリカ、韓国・・・・さい帯血はすでにいろんな病気を治癒させているという・・・
本当ですか?
高額でも治るなら。

http://www.saitai.org

 

難病が治る?

 投稿者:さい帯血  投稿日:2008年 8月26日(火)15時10分37秒
  http://www.saitai.org/
上記のURLを見つけました。
さい帯血で糖尿病などが治る可能性があるとのことです、皆さんどう思われますか?
 

お願いします!

 投稿者:あんず  投稿日:2008年 8月 4日(月)17時27分0秒
  どなたか是非教えてください。
お願いいたします!
72才の母が高熱が続き、痰がからみ、咳もひどく
札幌徳洲会病院へ入院しました。
肺炎でした。
1週間位で退院できるでしょうとの診断で入院。
治りましたとのことで、1週間で退院しましたが
熱はさがりましたが痰はからんで咳もとまりません。
その後10日程で、また発熱。
大きな病院で近いこともあり札幌徳洲会病院で受診したのですが
同じ繰り返しになる気がして本当にこの病院でいいのか
不安です。
72才の肺炎を治していただけ名医、病院を、
どなたか教えてください!
大切な母です!
どうぞ、よろしくお願いします!
 

なごんさんへ

 投稿者:めーで  投稿日:2008年 5月26日(月)23時03分6秒
  なごんさんへ
高校3年生の女子学生です。
私は3年前に左足前十字靭帯を断裂し、今年の2月にも右足の前十字靭帯を断裂と内側側副靭帯を損傷しました。
3年前の私の場合は、高校へ行っても部活を続けるつもりだったので、手術をしました。
その時には保存療法?という治療方法で、なごんさんのように手術はしないでリハビリを続ける方法もあると紹介されたのですが、今回は高体連が終わってしまえばもう本格的にスポーツを続けないけれども、手術を勧められました。内側の靭帯も損傷してるからなのかもしれませんが、保存療法は紹介されませんでした。
また、市山先生、計良先生には「年をとると老化の影響が出るので、まだ若いし、手術はした方がいいです。」と言われました。
治療期間も短縮しているので、年前とは状況が変わってきているのかもしれません。
しかし、先生方は患者個人の病状、状態に応じて診断なさってるので、必ずしも全ての方に当てはまるわけではありません。
私は今最後の大会でコートに立つだけでもできるようにリハビリをしています。
なごんさんがどのような決断をするのかはわかりませんが、お互い頑張りましょう。
 

日本心臓血管内視鏡学会よりお知らせ

 投稿者:メディカルテクニカ  投稿日:2008年 3月29日(土)09時58分36秒
  当学会では、本年より 認定医・専門医制度を発足しました。
詳細は、下記にご案内しております。

http://square.umin.ac.jp/jacscopy/
http://square.umin.ac.jp/jacscopy/shinseisyosiki/
締め切り 平成20年5月1日です。

詳細お問い合わせ事務局 電話03-3822-2131
                 FAX03-5814-6050
担当 鮫島・新保まで

投稿者http://medicalteknika.blogspot.com/

http://square.umin.ac.jp/jacscopy/

 

(無題)

 投稿者:なごん  投稿日:2008年 3月28日(金)11時33分27秒
  はじめまして。
私は15歳で、今年高校生になります。
10月に体育で膝をひねり、右側副靭帯損傷と診断されました。
11月にもう1度ひねりましたが、同じような診断でした。
そして3月にまたひねりました。
おなじことが続くので病院をかえたところ、MRIを受けるべきだと言われ、受けたところ、
前十字靭帯が切れて、半月板に傷が入り、右側副靭帯がのびている、と診断されました。
私は、高校に入学して、体育以外の運動をすることは考えていないので、
手術はせずに、リハビリをする道を選びました。
そんなとき、この掲示板を拝見しました。
ちょっと前の投稿に、膝の先生のHPがのっていたのでみました。
正直、怖くなりました。
私は、手術しないで正解なのでしょうか。
私が手術をしない理由は、高校が進学校で1日でも休むと授業についていけなくなる学校だからです。
幸い、半月板の損傷は浅く、痛みはありません。
私はこのままリハビリを続けていっていいのでしょうか。迷っています。
返事を待ってます。
 

12誘導心電図をDICOMに変換するソフトウエア

 投稿者:パソコン心電計  投稿日:2007年11月 4日(日)18時33分26秒
  ■医療画像製品
今ご利用の医療機器(例えば心電計など)の出力をDICOM
に自動変換医療画像情報の共有化をお手伝いします
《DICOM》フォーマットへの変換・運用作業が
ストレスなく完結

製品の特徴
操作画面は直感的でわかりやすいインターフェイス採用
≪DICOM≫タッグ情報の簡単入力
スムーズで簡単、連続的な操作が可能
簡易ビューワーの機能搭載
画像のサムネイル表示・拡大・削除が画面操作で可能
複数の≪DICOM≫データをサーバに同時送信
レポートなどのPDF ファイルを≪DICOM≫化し、サーバに
送信が可能モダリティの種類や環境に応じたきめ細かい
カスタマイズ対応
■ サーバー格納
■ ≪DICOM≫をサポートしていない画像のアナログデータ
■ デジタルカメラやフイルムディジタイザなどの画像
■ 様々なデータ形式(BMP やJPEG やTIFF など)画像
■ ≪DICOM≫画像
様々な画像データ
医療機器メーカー・レセプト・電子カルテ会社と医療機関の
ご利用者間の橋渡しを適したDICOM 変換の方法で
お手伝いします。なお、DICOM 以外のシステムも承ります。
※本リーフレットは予告なく変更される場合があります。

http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/12leadsecgdicom/

 

メタボリック指標と心電図負荷試験

 投稿者:メディカルテクニカ  投稿日:2007年10月28日(日)15時31分31秒
  Metabolic Equivalent Rate and ECG Stress Test
米国ACC/AHA2001に公表された心疾患患者に対する負荷試験及び
心臓リハビリに対する運動基準に掲載された表が判り易い。
なお、引き続いて、2002年に本内容に関するガイドラインが公表された。
METsと各種試験のプロトコールの対比表
http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/mets/
上記表の用語は、KPM は、キロポンド/メータ、MPH は、マイル/時間、%GR は、パーセントグレード

http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/mets/

 

米国心臓病学会のガイドライン

 投稿者:メタボリック  投稿日:2007年 9月25日(火)11時21分36秒
  負荷心電図検査において、重要な臨床的データをご案内します。これは、
米国心臓病学会のガイドラインで示され、世界的に評価されたものです。

引用は、March 14 2002 N Engl J Med Vol 346 No 11 793-801
 運動試験による男性の運動限界と生存率
ビクター エフ フロエリヒャ 博士、米国 スタンフォード大学、
心電図負荷試験及びメタボリック指標の父、ACC及びAHAのガイドラインの原案作成者
図解は、縦軸 相対的危険度、横軸 危険度の原因で、
左から、高血圧、慢性的閉塞性肺疾患、糖尿病、喫煙、体脂肪率、コレステロール、
http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/stressdata/

http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/stressdata/

 

自律神経診断の新手法

 投稿者:パソコン心電計  投稿日:2007年 9月 8日(土)07時41分35秒
  マスターステップ中の心電図変化より自律神経を診断する方法は、有効でしょうか?

http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/masterblue/

 

エアロビック運動

 投稿者:メディカルテクニカ  投稿日:2007年 8月11日(土)07時10分57秒
  散歩と自転車ツーリングは、心臓の大きさと駆出能力を改善する。

繰り返す運動リハビリで、太ももや殿部をすっきりさせ、たるんだ心臓を再成形する

と言われている。最新の研究によれば、エアロビック運動が、以下のような作用を

育成すると報告している。

つまり、慢性心不全患者の拡張性心が、全身に血液を駆出するすっきりした、

より効率の高い臓器に変身させられたと述べている。

2007年6月19日付けに出版された、米国循環器学会誌の記事は、結論付けて

発表した。心不全患者の812人でデータを収集し、分析している。

http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/aerobicacc/

 

hngさんへ

 投稿者:WEB管理人  投稿日:2007年 8月 8日(水)10時59分54秒
  何ともこれだけではいえませんが、口腔外科で見てもらったほうがいいようにおもいます。早めに受診してくださいね。お大事にしてください。  

左頬下の痛み

 投稿者:hng  投稿日:2007年 8月 5日(日)18時55分2秒
  数週間前から左頬の下(左あごの下とでも言うのでしょうか)がたまに痛くなります。
腫れてはいませんし押しても特に痛くはありません。
小さい頃はリンパ腺がトランペットを吹いていたせいでよく腫れていました。
今回は放っておいても痛みは和らぎますが、忘れかけた頃また痛くなります。
最近耳掃除をよくするので外耳道炎とか色々考えてますが、この場合も耳鼻咽喉科でいいのでしょうか。
私は中央区の40代の男性です。よろしくお願いいたします。
 

セカンドピニオンについて

 投稿者:chiko  投稿日:2007年 8月 1日(水)14時37分53秒
  はじめまして。18才息子(不安障害/反復性うつ病性障害)の母です。
どことなく釈然としない思いがあり 皆さんのご意見を聞いてみたいと思い
初投稿します。

1番目の病院で1年半治療を続けていましたが、病状が思わしくなく「セカンドピニオン」と言わずにカウセリングと薬物療法をしていただける○○病院へ転院したいと申し出しました。今思えばちょっと強引でしたが・・。
紹介状をいただき2番目○○病院へ行きましたが、変薬・激減薬で離脱症状が
ひどくなりました。色々調べたところ、薬が効かなければすぐ電気治療する
危険な所だとわかりました。
とりあえず、元の薬を出してくれる病院を求め症状が落ち着いたのですが、
転院、転院で息子が治療は安心して受けれるところがいい。今は調子も上がってきたから
免許もとりに行きたいし、アルバイトもしたい。出来れば1番目の病院へ戻りたいと
希望を言って来ました。

「セカンドピニオン」ではなく「転院」と申し出たことで1番目のDr.の機嫌を損ねたのでしょうか。本人のたっての希望です、なんとか診てもらえないでしょうか。と食い下がって
お願いしたのですが、ダメでした。

もう1番目の病院で治療を受けることは無理とあきらめるしかないのでしょうか?
息子も自分でお願いしたけど、ダメですっかり凹んでいます。
治療を受ける側のわがままなのでしょうか?
 

札幌で血液疾患といえば

 投稿者:わさび  投稿日:2007年 7月13日(金)12時03分41秒
  北楡病院をオススメします。
設備・スタッフもそろっていて、症例数も多いと聞きます。
同じ病気の患者さんが多いので、心強いそうです。
検索してみてください。

もちろん、札幌医大でもいいと思いますが・・・
 

追加

 投稿者:  投稿日:2007年 7月12日(木)21時16分12秒
  札幌手稲渓仁会クリニック血液内科です  

血液内科

 投稿者:  投稿日:2007年 7月12日(木)20時25分24秒
  小豆さんへ

渓仁会クリニックの安藤佐知子Dr.はいかがでしょうか。
ロイケの患者さんとか良く診ていらっしゃるので
リンパ腫も診てくれると思います。

移植になると、ちゃんと設備の整った病院に転院してくれます。
 

悪性リンパ腫について

 投稿者:小豆  投稿日:2007年 7月 6日(金)15時47分45秒
  はじめまして。色々悩んだあげく、こちらの掲示板にたどりつきました。
どなたかご解答お願い致します。
先日、叔母が「悪性リンパ腫」との診断を札幌医大附属病院から受けました。
これからの治療法としては、抗がん剤治療か造血幹細胞移植の選択を迫られいます。
恥ずかしながら勉強不足で医師の説明もよく理解していない(患者本人と付き添い人)
状況ではありますが、セカンドオピニオンを検討しています。
何方か、札幌もしくは近郊で権威といわれる医師・評判の良い病院をお教え下さい。
宜しくお願いします。
 

どうなんでしょうか?

 投稿者:なな  投稿日:2007年 2月19日(月)18時49分2秒
  以前、私の叔母は重度の難病患者でした。しかし、
知人の紹介でフランスのルルドの泉という奇跡の水を進められました。
民間療法など効くはず無いと思っていました。ところが半年程すると、
症状が改善されたと言うのです。
これには担当医も驚いていたそうです。ルルドの泉とはバチカンが認定した
カトリック教会の巡礼地としても世界的に有名な、難病に効果があると言われる
ゲルマニウムイオン水だそうです。しかも、お水自体は無料だそうです。
詳しくは私もわかりませんが、詳細はこちらのサイトに書かれてるそうです。
http://lourdes.shichihuku.com/興味のある方は見てみてはいかがでしょうか。
と言う書き込みを見たことがあるのですが、奇跡の水とは存在するのでしょうか?それともプラシーボ効果なのでしょうか?どちらにしても飲まないことには、分かりませんよネ。

http://lourdes.shichihuku.com/

 

医療番組

 投稿者:かえで  投稿日:2006年12月15日(金)16時33分9秒
  マスターさん!
今朝の とくダネ!を見ていたら、NTT札幌病院の石部先生が出演していました。このサイトでも紹介されている先生ですよね。全国的に有名な、名医が北海道にいるなんて・・
道民は恵まれていますね。夜の、金曜プレステージにも、石部先生が出演されると、予告でやっていましたよ!!
 

ゆいさん、こんにちは

 投稿者:WEB管理人メール  投稿日:2006年12月15日(金)12時31分44秒
  ゆいさん、市山先生のサイトのお知らせ有り難うございます。早速、登録とTOPページでご紹介させていただきましたよ。これからも宜しくお願いします。  

私の敵な主治医 紹介!!

 投稿者:ゆい  投稿日:2006年12月14日(木)15時42分47秒
  みなさん~、マスターさん、こんにちは!

私、スポーツ中に膝の靭帯を切ってしまい今年、手術を受けました。今は、とっても快調で大好きなスポーツにも、無事、見事に復帰しました。私の膝を手術してくれた、整形外科の
先生 市山廣樹先生 がホームページを開設されたので皆さんにご紹介いたします!!
すごく、素敵な先生で、えっ この人医者なの? という感じの雰囲気ですよ・・整形外科でも、膝関節を専門としていて、人工関節や膝の靭帯再建の名医です。
膝の病気には、お勧めの先生です!!

ホームページを御覧下さい!!

http://www.dr-ichiyama.com/

 

北海道での医療機器談合事件

 投稿者:Taro  投稿日:2006年12月13日(水)18時09分15秒
  きのうから、北海道2大医療機器会社が、国公立病院への医療器械の入札で長年の間に渡って談合を重ねていたことが全国ニュースになっております。建設業界だけでなく、医療業界でも談合があったなんて、道民として情けない限りです。

http://news.google.co.jp/news?hl=ja&lr=&ct=title&ie=UTF-8&ncl=1106132667&filter=0

 

マスターさんへ

 投稿者:かえで  投稿日:2006年12月11日(月)11時38分35秒
  今朝、とくダネ!AM8:00~ という番組で、子宮筋腫の最新医療という特集を見ました。医療技術は日進月歩なのですね。とくダネ!は今週は、医療特集なので、月曜日から金曜日まで最新医療の特集が放映されるとのことです。毎日観なくては!!!

とくダネ! http://www.fujitv.co.jp/tokudane/index3.html

金曜プレステージ  http://www.fujitv.co.jp/b_hp/kinpre/
 

かえでさん、有り難うございます

 投稿者:WEB管理人メール  投稿日:2006年12月11日(月)09時09分49秒
  かえでさん、お知らせ有り難うございます。今年もあと少しで終わりですが、嬉しい投稿です。来年も宜しくお願いいたします。他にもメールなどで今年も沢山の方々に情報の提供をいただきました。本当に有り難うございました。  

医療特番 情報!!

 投稿者:かえで  投稿日:2006年12月 9日(土)17時17分37秒
  マスターさん、いつも情報を有難う御座います!!このサイト、すごくためになります。本当、病院ってどこがいいのか分からないものですから・・
テレビ情報雑誌を買ったら、医療情報の特番を見つけましたのでお知らせします!

金曜プレステージ
12月15日 金曜日 午後9:00~ フジテレビ

 最先端医療が奇跡を起こす!最強ドクターが救った命と家族の絆スペシャル?
                   ー現代日本 で最高の技術をもつ医師に密着ー

   死亡率の高い心臓手術に挑む心臓外科医・脳梗塞の患者を救う神経内科医
   女性に多い変形性こ関節症の救世主 など
 

マスターさんへ

 投稿者:ももメール  投稿日:2006年10月16日(月)23時56分53秒
  アドバイス、どうもありがとうございます。この機会にしっかりとお医者さんに相談して、根気よく治療するよう励ましたいと思います。WEBマスターさんに相談して、気持ちが
スッキリしました。本当にありがとうございました。
 

ももさんへ

 投稿者:WEBマスターメール  投稿日:2006年10月15日(日)11時02分44秒
  ももさん、こんにちは。奥様がウィルス性のいぼでお悩みとのことですが、液体窒素による治療をされていらっしゃったが、なかなか良くならないようですね。確かに人によっては、もっと短期間によくなることもありますが、人によっては奥様のように数ヶ月かかるケースもあるようです。されている液体窒素治療は確かに痛みをともなってつらいようですが、最も一般的な治療方法です。レーザーや免疫治療など色々とありますので、お医者さんに相談してみてください。一番重要なことは、なかなか良くならないからと、途中で治療を止めてしまう事です。ご存知のように、ウィルス性ですからせっかく治癒しつつあるのに治療をやめると、感染がひどくなってしまいます。不安なことは、医師にしっかり聞くという姿勢が必要ですよ。お大事にしてください。  

ウィルス性いぼ

 投稿者:ももメール  投稿日:2006年10月14日(土)02時13分42秒
  妻のことですが、足の裏にウィルス性のいぼが有り、かなり辛そうなのでメールしました。
以前は皮膚科に通い、液体窒素による治療を数ヶ月してたのですが、なかなか良くならないまま現在にいたります。ネットでいろいろみていると、レーザー治療や、局注射治療などもあるみたいですが、どうなのかと・・・  なにかアドバイスがあればお願いいたします
 

お返事ありがとうございます

 投稿者:のりメール  投稿日:2006年 9月28日(木)18時05分46秒
  WEBマスターさん、細かく教えて下さって助かります。有り難うございました。
翌日しこりは消えることなく現状維持・・・
お返事の内容から、どちらも考えられるのでやっぱり病院へは行こうと思います。
口内炎もたまにできるし(今も・・・)、歯も弱いし、室内犬も飼ってるし・・・。
このサイトは管内より詳しく地域ごとに病院の検索もできるんですね・・。
教えていただいた石狩の病院の他に札幌市内・恵庭・千歳市内にもお勧めの病院はありますか?診療日や診療時間もあわせて考えてみたいです。
仕事の休みがバラバラなので・・・。
石狩は設備がとても整っているようですね。
小さくても設備が整ってる所はないのかな?やはり総合病院でしょうかね・・・。
病院選びって難しい・・・。
ではまた、宜しくお願いします。
 

首のしこり

 投稿者:WEBマスターメール  投稿日:2006年 9月27日(水)10時03分21秒
  のりさん、おはようございます。首のしこりについてのお問い合わせですが、まず考えられるのが細菌性のリンパ節炎です。口内炎や歯の治療からリンパ管を通じて細菌が流れるため起きる炎症で血液検査をすると白血球の数が高くなっているのでわかります。抗生物質や抗炎症剤を投与して経過を見ることになります。ウイルス性のリンパ節炎も考えられます。これは、猫などのペットを媒介にしてリンパ節に炎症を起こすことが多く、動物を飼っている人は要注意です。しかし、首にしこりがあったり、「押すと痛い」などの症状がある場合は、100%安心と言う事は言えませんので原因をはっきりさせるためにも早めに設備の整った総合病院の耳鼻科などを受診されて医師による診断を受けてください。石狩管内であれば、石狩幸惺会病院などがいいかと思います。お大事にしてくださいね。  

首のしこりについて

 投稿者:のりメール  投稿日:2006年 9月26日(火)15時21分29秒
  40歳・女・既婚・出産経験なし  こんな私の不安を聞いてください。
今日突然、首の右側に多少の腫れとしこりらしきものを感じました。
押すと少し痛いです。でも痛いのは首筋の筋肉のような気もします。
明日になったら治まるかしら・・・。どうしたらいいのか・・・。
もし、消えなかったらやっぱり病院へ行った方がいいのか・・・。
石狩管内でこういう症状にいい病院はありますか・・・。
なんか・・不安です・・・。
 

田舎からブログ

 投稿者:すわん  投稿日:2006年 9月17日(日)13時11分46秒
  富山で地元のこと他の地方のこと等ブログにかいてます。
ネタ探しもかねて地方巡りしてます。
よろしかったらのぞいてみてください
    http://blog.livedoor.jp/sin40511/?blog_id=1752589
 

お大事に

 投稿者:WEBマスターメール  投稿日:2006年 9月 2日(土)10時59分55秒
  HIROさん、あいさん、お大事にしてください。  

お返事ありがとうございます

 投稿者:あいメール  投稿日:2006年 9月 1日(金)17時33分30秒
  WEBマスターさま、お返事ありがとうございました。
相談できて良かったです。
 

とりあえず完治で・・

 投稿者:HIRO  投稿日:2006年 8月23日(水)17時47分44秒
  以前いぼ治療で投稿させていただき、そのご報告です。先日とりあえず完治ということで治療をおえました。一週間に一度のペースで受診。自宅ではオキサロール軟膏とスピール膏を毎日取り替えてふやかし、お医者さんでふやけた部分をけずり、別の軟膏(何かはわかりませんが・・)を塗って一晩ぬらさずおいておき、またオキサロール、スピール膏でふやかすという治療法を2ヶ月半ほど続けました。それで先日先生が虫眼鏡のようなもので部位をみたところいぼのウイルスがなくなっているということで治療を終えました。「万が一奥のほうにウイルスがいたら出てくるかもしれませんが・・・」とは言われましたが、この治療なら万が一再発しても少しは気が楽です。長々と書いてしまいすいませんでした。いろんな面においてお世話になり、本当にありがとうございました。  

あいさんへ

 投稿者:WEBマスターメール  投稿日:2006年 8月 7日(月)00時43分28秒
  返答が遅くなってしまいました。また、説明不足だったようです。失礼いたしました。『もし吸収されなければレーザー光線で凝固する方法も考えられます』といったのは、クリームのことではありません。クリームは涙腺からの分泌によりとっくに流されているでと思います。『吸収されなければ--』といったのは、当時クリームが目に入って、そのまま寝てしまったということで、その時にこまかな傷が眼球について小さな出血が眼球に起きたかもしれないという意味です。眼科で検査しているようなので大丈夫だと思います。お大事にしてください。  

ご回答ありがとうございます

 投稿者:あいメール  投稿日:2006年 8月 1日(火)20時12分20秒
  WEBマスター様、ご回答ありがとうございました。少し不安が和らぎました。
診察に行ったのはコンタクトを作りに行ったときについでに診てもらったので3月の下旬くらいだと思います。一つ質問があるのですが・・
>もし吸収されなければレーザー光線で凝固する方法も考えられます
とあるのですが、クリームが吸収されなければ・・という意味でしょうか?
お返事頂けたら嬉しいです。
 

あいさんへ

 投稿者:WEBマスターメール  投稿日:2006年 8月 1日(火)16時46分49秒
  あいさん、こんにちは。眼科で「生理的飛蚊症」と診断されたそうですが、クレンジングクリームのことを話していなかったので心配しているようですね。確かに、これからは話すようにしてくださいね。恐らく、診察時に診療や検査(眼底検査など)もしたうえでの診断だとおもいます。ひよっとしたら、硝子体がクリームの影響で細かな傷がついたのかもしれません。時間はかかりますが、気にならなくなるとおもいます。もし吸収されなければレーザー光線で凝固する方法も考えられます。医師から訊いているともいますが、生理的飛蚊症は胎生期に消失すべき硝子体の中の組織がそのまま残って飛蚊症として感じるもので、進行はせず、病気ではないので放置しておいても問題ありません。主に加齢に伴う現象ですが、近視の人では年齢が若くても自覚することがあります。時間の経過とともに気にならなくなるとおもいます。また、硝子体が網膜を引っ張ると、閃光が走ったように感じる症状(光視症)が出現することがあります。頭の血管の痙攣が原因のときもあります。何月頃に診察されたのでしようか?気になるようでしたら、半年に一度くらいは診察を受けるようにしてください。お大事にしてください。  

飛蚊症について

 投稿者:あいメール  投稿日:2006年 7月31日(月)14時08分19秒
  初めまして、あいと申します。早速ご相談なのですが、今年の2月くらいから視界に黒い点や糸くずのようなものが外に出るとはっきりと見えるようになり眼科に行ったところ「生理的飛蚊症」と診断されました。そのとき眼科の先生には恥ずかしくて言えなかったのですが、夜寝る前に目の化粧を落とそうとクレンジングクリームで落としていたのですが、水で洗っていたけど目の中にクリームが入っていたのに(視界が白かったのです)面倒くさくなって眠いのでそのまま寝てしまったことがあったのです。そのときは大丈夫だろうと安易に考えていたのですが、今考えると何てバカなことをしてしまったのだろうと思っています。それから糸くずのようなものが多数見えるようになってしまいました。あとピカッという光も見えることが時々あったこともあります。外傷性の飛蚊症はあるのでしょうか? そして治す方法はあるのでしょうか? 私は将来、絵を描く仕事をしたいのですが、白い点が非常に気になり集中することがとても難しいです。長文、失礼しました。アドバイスをお願いします。  

飛蚊症について、きこさんへ

 投稿者:WEBマスターメール  投稿日:2006年 7月28日(金)16時50分40秒
  こんにちは、ご心配なこととおもいますが、以前にも問い合わせがありましたので一部参考にしてください。「ご存知のように、眼球の中の大部分をしめる硝子体と呼ばれるゼリー状の透明な物質が何らかの原因で“濁り”が生じると、明るいところを見たときにその濁りの影が網膜に映り、眼球の動きとともに揺れ動き、あたかも虫や糸くずなどの『浮遊物』が飛んでいるように見え、飛蚊症として自覚されます。網膜剥離が出現する時期は、20才と50才代の2度で、とくに近視の人に多く現れます。また、目は、紫外線を多く受け『活性酸素』を発生させて、目の中のタンパク質や脂質を酸化させ、それが『飛蚊症』の原因ともなります。外に出るときはサングラスをかけるようにすることも対策のひとつです。飛蚊症のほとんどは病気でないものですが、中には思いがけない病気が原因となっていることがありますので症状を感じたり、異状を感じたら早めに眼科で検査を受け、医師の指示に従ってください。早期発見、早期治療が大切です。お大事にしてください。 」眼科に通っているようなので、眼底検査をすれば網膜剥離などの場合はレーザー治療で対処できるとおもいます。比較的多いケースなので眼科にもいっているのであれば過度の心配をしなくてもいいでしよう。やはり、普段から目を酷使して疲れさせないことが大切です。お大事にしてくださいね。  

飛蚊症

 投稿者:きこ  投稿日:2006年 7月26日(水)23時14分28秒
  知り合いの人が脳の神経が刺激され片目だけ飛蚊症になってしまいました。
悪化すると網膜剥離になってしまうと言われました。
いっこくも速く手術をうけるべきですよね?
私はその人のために何かできることはありませんか?
例えば少しでも目のためになる食べ物とかサプリメントなどないですか?
とにかく自分にできることはすべてやりたいんです。
どなたか情報を教えてください。
急いでいます、お願いします
 

遅くなりすいません、ありがとうございました。

 投稿者:HIRO  投稿日:2006年 6月21日(水)00時44分24秒
  WEBマスター様、REN様、情報、ご回答ありがとうございました。
12日にいろいろな個人医院へ電話で聞いたところ、札幌皮膚科クリニック
(中央区)では薬を塗り、スピール膏でふやかしてから少しずつとる方法
もあると聞き、先週一度受診してみました。
塗り薬はオキサロール軟膏というもので、乾癬のお薬らしいのですが、
いぼにもきくということらしく、現在治療中です。
この先どういった感じになるのかわかりませんが、完治しましたら
またご報告させていただきます。
 

ありがとうございました

 投稿者:YURI  投稿日:2006年 6月17日(土)01時55分11秒
  情報ありがとうございました。近々受診したいと思います。  

首の手術

 投稿者:MIMI  投稿日:2006年 6月15日(木)22時41分17秒
  交通事故で、首の骨が欠けてしまい、最初はコルセットをして安静にしていれば自然に元に戻ると言われてましたが、戻り画悪いのでやはり手術をした方が良いと言われました。念の為、他の病院でも診察絵尾受けたいと思います。札幌市内で安心のできる病院をご存知でしたら教えていただけませんでしょうか?今は東区の病院にいます。  

YURIさんへ

 投稿者:WEBマスターメール  投稿日:2006年 6月14日(水)09時36分3秒
  「軽度総胆管拡張」とのことだそうですが、「総胆管拡張」は総胆管が太くなった状態で、先天的のものが多く、十二指腸への胆汁の流れが悪くなるために、結石ができたり、炎症を起こしたりしやすくなります。合流異常があると膵炎を起こしやすくもなりますが、一番問題なのは、癌ができる可能性が高いということです。ERCP(内視鏡的逆行性胆管膵管造影検査)という専用の内視鏡により造影剤を入れて、レントゲン写真を撮り判断します。NTT東日本病院や厚生病院などがいいのではないでしようか?  

レンタル掲示板
/4