teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


猛暑お見舞い

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2015年 7月12日(日)14時47分18秒
   雑種犬さん,ありがとうございます。
 英国は近代ボクシング発祥の地ですね。重さの単位にストーンというのがありますが,1ストーンは14ポンドです。ウェイトの区分をみると,14ポンドで区切られているところがあります。これは偶然でしょうかね。

 _ さん,あるところにはありますね,秘蔵映像。
 
 

(無題)

 投稿者:_  投稿日:2015年 6月29日(月)23時06分3秒
  ロスカンペオンシリーズにファンエストラーダがあるそうです


非常に驚くべきことにホリフィールドウィテカーハグラーもあるそうです


逆にあるという噂のあったカルロスオルチスはないとのこと
 

英国ボクシングの伝統

 投稿者:雑種犬  投稿日:2015年 6月22日(月)18時21分7秒
  有名なコナン・ドイルは拳闘好きだったようでして。いくつか短編を書いています。
「ナポレオンの勇者たち」
でも、昔のボクシングが猛々しく描かれていましたね。懐かしいです。

英国は、近代ボクシングの揺籃の地だったのでしょう。
 

Re:名指導者

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2015年 6月21日(日)23時35分10秒
編集済
   野良猫さん,いつもありがとうございます。
 英国に限らず,ヨーロッパで勝った日本人はすぐに思い浮かびません。ロンドンでハワード・ウィンストンに敗れた関光徳,ローマでペリコ・フェルナンデスに敗れたライオン古山,フランスでマヤル・モンシプールに挑んで玉砕した仲里繁らを思い出しますが,いずれも勝てていませんね。
 

名指導者

 投稿者:野良猫  投稿日:2015年 6月17日(水)02時43分43秒
  金城監督はピューマ渡久地も教え子ですね、プロ入りした後に沖縄を訪れた渡久地が直立不動で
金城監督のアドバイスを聞いていた場面がNHKで放送されていました。
具志堅さんの殿堂入りも嬉しいニュースですね

岩佐は残念、英国ではタイトル戦に限らず日本選手が勝った記憶がありませんが?
管理人様、誰か思い当りますでしょうか
 

訃報:マーク堀越さん

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2015年 6月15日(月)21時45分12秒
編集済
   残念なニュースが飛び込んできました。
 マーク堀越さんが亡くなったようです。52歳というのは,あまりにも早過ぎる死です。
 高橋直人さんとの一戦は日本ボクシング界の歴史に残る死闘であり,これからも語り継がれるでしょう。謹んで御冥福をお祈りいたします。

http://boxingnews.jp/news/27228/

 

岩佐,英国で完敗

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2015年 6月14日(日)12時46分18秒
   英国でIBF世界バンタム級暫定王座決定戦に出た岩佐亮佑,TKO負けのようです。
 日本ボクシング界では敵地での世界王座奪取の例が多くありませんが,やはり高い壁だったようです。岩佐はいいものを持っているので,再挑戦に期待します。
 

Re:仰天

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2015年 6月14日(日)12時41分15秒
   佐藤さん,ありがとうございます。
 金城眞吉氏のことは知っていましたが,本が出ていたのは初めて知りました。
 具志堅さんは上原兄弟の実家だった風呂屋に下宿しながら,金城監督の下で指導を受けたんですよね。日本はアマとプロの連携が不十分ですが,金城氏はアマにおける偉大な指導者だと思います。
 

仰天

 投稿者:佐藤  投稿日:2015年 6月13日(土)09時36分34秒
  ブックライナーで
「名伯楽のミット」
というボクシング関係の本を見つけました。出版社は、なんと沖縄タイムス。目をぱちくりさせています。
 

早期戴冠

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2015年 5月 6日(水)09時11分49秒
   早期の世界挑戦をすべて否定しているわけではありませんが,問題はその後にどういうキャリアを描くかだと思います。その方がずっと大事です。
 国内にも早熟の世界チャンピオンの例はありますが,満足できるキャリアを描けた人はきわめて稀という感じがします。
 

レンタル掲示板
/102