teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


曾祖父の時代へ

 投稿者:鈴木  投稿日:2015年 1月27日(火)01時17分13秒
  図書館で
「ラジオ黄金時代」
という本を借りました。なかなかおもしろいです。拾い読みしているのですがね。

解説者たちの、熱のこもった語り口に、どれほど多くの人が胸を躍らせたことでしょう?その熱い語り口はどこから生まれてきたのか・・・・・・ロマンチックに思えます。
 
 

実況について

 投稿者:野良猫  投稿日:2015年 1月20日(火)17時58分6秒
  昭和40年代のボクシングビデオを見てきた者としては皆さんの仰られる通り
違和感が大きすぎてもう改善の余地は無いのではないかと思っております。

例として
アナウンサー「Oさん、これまでの展開どう見ますか?」
O塚「そうですね、井岡選手これまでと違って…」
アナウンサー(鬼塚の言葉をさえぎって)「右ぃ~~!ひっだりぃ~~~~~!!!!
       はい、どうぞ」

もう展開が変わって解説者は機を逸してしまっている。
もっと解説の詳しい分析を聞きたい私が変なのでしょうね。
局としてはアナウンサーにそういう実況を求めているから、競技は違えどサッカーの
「ゴルゴルゴルゴルゴォォォ~~ルゥゥゥウ」と言ったアナウンスも出来るのでしょうし。

あ、最後に本来のボクシングの話で私は井上拓真選手の試合振りが結構好きです。
見れば見るほど味がある昔の小林弘のようなボクサーになる可能性を感じております。
https://www.youtube.com/watch?v=0t2A6XmBLp4
 

(無題)

 投稿者:_  投稿日:2015年 1月19日(月)20時03分49秒
  赤坂ベンべヌチは現存するのですがどこの局で放送したかわかりますか  

(無題)

 投稿者:_  投稿日:2015年 1月18日(日)23時07分55秒
  デンプシーウィラードだった気がするのですがラジオの実況であまりにす様じい試合なのでショック死者が4人出たという

幾らテレビがない時代とはいえラジオの実況で死者が出るのは凄い話です
 

映像と音声

 投稿者:鈴木  投稿日:2015年 1月18日(日)22時47分24秒
  そういえば、水谷フーカという漫画家さんがラジオ業界を舞台にした作品を出していました。印象が薄い作品でしたが(あのひとは百合系のほうが上手!!)ところどころで考えさせられましたよ。

「ぼくはいつも音声なしで見るんですよ」
なんて言うボクシングファンもいました。これだと"視聴率"ならぬ"視率"になってしまいますね。
 

温故知新

 投稿者:鈴木  投稿日:2015年 1月18日(日)22時37分28秒
  サントス・ラシアルさんの投稿で思いついたのですが・・・・・・。もしかして、ラジオが主流だった時代のアナウンサーの方がすぐれていたんじゃないでしょうか。

映像抜きで、ことばだけで迫力を伝えるにはどうしたらいいか?ラジオ局は知恵を絞ったでしょうし、解説者を鍛え上げたでしょう。映画"シンデレラマン"に、ファンが必死にラジオに聴きいる情景がありましたが・・・・・・。
 

Re:ボクシングマガジン2月号

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2015年 1月18日(日)21時13分22秒
   キッド・パンベレさん,ありがとうございます。
 たしかにボクシングマガジンは誤字・誤植・事実誤認が多いですね。以前にはある試合の様子を伝えるグラビアに全く別の試合の採点表が載っていて唖然としたことがあります。1月号の39ページにスコット・クイッグvs..大竹秀典戦の採点結果に関する記述がありますが,『119対102が2者』というのは,何度もダウンしない限りはあり得ない話ですね。
 エステバン・デ・ヘスス・・・攻防兼備の名選手でしたね。不幸な結末でしたが,ヘススがいたからこそのデュランということも言えるのではないでしょうか。
 

Re:年末放映総括

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2015年 1月18日(日)21時11分16秒
編集済
   サントス・ラシアルさん,ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。
 実況アナウンサーの件,私も同感です。最近はレベルが低いアナウンサーが多過ぎます。
 例えばカットが発生した場面において,その傷がバッティングによるものなのか有効打によるものかは試合の帰趨を決める重要なポイントですね。一例ですが,そういう大事なことを伝えず,下らないことばかり喋っているアナウンサーがいますが,最低です。
 一方で,リングアナウンサーの長いコールの件について,私は容認派というか歓迎派です。これはサントス・ラシアルさんと同様に,極めて個人的な意見です。
 私は重量感溢れる酒井忠康さんのコールが好きですが,富樫光明さんは革命的とも言えるほどの新境地を開いたと思います。選手への敬意やボクシングという競技に対する愛情が溢れており,あれによってアドレナリンを分泌する選手やファンも多いはずです。
 ただし,算盤日本一にまで触れたら,それはやり過ぎですね。
 

ボクシングマガジン2月号

 投稿者:キッド・パンベレ  投稿日:2015年 1月18日(日)10時41分38秒
   ロベルト・デュランのライト級王座統一号から購買している者としては、誤植事実誤認多発の専門誌のクオリティ劣化一途は残念な限りですが、今月の歴代名選手に挙げられた、あの方の名前に感涙を覚えそうになりました。自らの生活の乱れから37歳にして不幸な末期を迎えた中量級きってのテクニシャンにして好戦的ボクサー。石の拳の天敵にして、我らがガッツさんのファイトマネーを歴史的高額にしたのもこの選手の陣営。
この時代の中米の選手はみな強かった。そしてなによりもカッコ良かった。
コロンビアからは、彼の挑戦を一蹴したアントニオ・セルバンテス、パナマからはその好敵手であったアルフォンソ・フレーザー。
ライト級黄金時代にトップに立ちかけたその男、エステバン・デ・ヘススに改めて合掌。
 

年末放映総括

 投稿者:サントス・ラシアル  投稿日:2015年 1月18日(日)10時25分11秒
  管理人さん、ボクシング愛溢れる皆さん
遅れましたが本年も宜しくお願いいたします。

さて、新年早々の苦言で恐縮ですが
TBSを筆頭に実況アナウンサーの予習(基本的な事前準備)がほぼ実施されていないことに
怒りを遥かに通り越して呆れるのみであります。
あれはもはやプロの仕事ではありません。
CXだったかどこだったか、(丙丁つけがたく)
放映画面では『フリーノックダウン』
間抜けアナが連呼するのは『スリーノックダウン』
基本的知識には期待しておりません。上層部の教育の問題でしょう。
各局あの状態では、せっかくの好カード、好試合も『お馬鹿な格闘技』に見えてしまう方もいらっしゃるのではないかという懸念が消えません。
それから、極めて個人的な意見ですが
『異様に長いリングアナの口上廃止』を声を大にして訴えたいですね。
会場に来ているファンの方は例外を除き、リングに立つ日本人選手のキャリアはご存知のはずです。あれはTV実況アナウンサーの仕事です。
例えば、小学生で算盤日本一、中学で軟式野球全国優勝、高校相撲選手権3連覇のちプロボクシングに転じた選手が連続1ラウンドKO記録を持ったまま最短で国内、OPBFタイトルを奪取して、いよいよ世界選手権戦のリングに上がったりしたら…恐ろしいことになりかねません。
地球の反対側からやってきた王者の身体はその間すっかり冷え切ってしまい
ゴング早々のチャレンジャーのビッグショットが効きに効いて危機に…そんな場面すら想像できます。
 

レンタル掲示板
/102