teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re:井岡vs.ニエテス

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2019年 2月 8日(金)23時10分9秒
編集済
   派手さはないものの,玄人受けするハイレベルなテクニックの応酬は見応え十分でした。今後の井岡に期待です。  
 

井岡ーニエテス

 投稿者:シェルペ3兄弟次男  投稿日:2019年 2月 3日(日)17時34分9秒
  謹賀立春管理人殿。
わしの2018年間最高試合です。
復帰戦でアグレッシブネスとパワーアップを見せた井岡が、持ち前のディフェンス技術に加え、明らかにひと回り違うフレームで押し切ると見ていましたが、ニエテスのインサイドでの攻防技術は素晴らしかった。ジムの下働きから世界4階級王者になったこの男の底力恐るべし。
しかしながら、10-10ありでのわしの採点ではドロー。もう一度戦ったらどちらに転ぶか判りません。井岡の健闘にも大拍手です。
 

謹賀新年

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2019年 1月 1日(火)08時53分9秒
  あけましておめでとうございます。
いつも当サイトをご支援頂き,ありがとうございます。
昨年は井上尚弥の飛躍に次ぎ,伊藤雅雪の王座獲得など,海外で通用する日本人が出て,非常に良い年になったと思います。
ただ,プロボクシングを取り巻く環境は相変わらず厳しいと言わざるを得ません。業界に頑張ってもらうだけでなく,ファンが支える以外に道がないと考えております。微力ではありますが,このサイトがその一助になればうれしいです。
本年も激動の年になる予感がしますが,よろしくお願いいたします。
皆様にとって,2019年が良い年になるように祈っております。

          管理人・MAOMIE
 

謹賀新年

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2018年 1月 1日(月)00時00分9秒
   あけましておめでとうございます。
 いつも当サイトをご支援頂き,ありがとうございます。
 今年こそ海外で通用する日本人の出現に期待します。本年も激動の年になる予感がしますが,よろしくお願いいたします。
 皆様にとって,2018年が良い年になるように祈っております。

          管理人・MAOMIE
 

いい素材

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2017年10月 7日(土)19時50分42秒
  今、8回戦でオールKOの松原凌をTKOした横浜光の千葉開、う~ん、いい選手ですねえ。冷静かつ的確で、パンチは鋭いし、目と勘がいい。多彩な左で理詰めの攻撃ができる。楽しみな選手を見つけました。  

輪島功一vs.柳済斗の動画に意外な人が・・・。

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2017年 7月11日(火)22時52分31秒
   ついでですが,こういう動画もありました。輪島が柳にKOされた第1戦ですね。
 華々しく凱旋した柳が朴正煕大統領に拝謁しています。傍らには朴大統領の娘,若き日のパククネ氏の姿も見えます。

https://www.youtube.com/watch?v=vC3XxF-4JqE

 

ロイヤル小林vs.廉東均

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2017年 7月11日(火)22時41分31秒
編集済
   teacupさん,遅くなりまして申し訳ありません。
 匿名さんの動画と同じかどうかわかりませんが,先ほど全く偶然に見つけました。レフェリーは吉田勇作さんだったんですね。
 私自身はこの試合の印象が非常に薄いです。東京12チャンネルで放送されたのか,それもあまり覚えていないくらいです。

https://www.youtube.com/watch?v=rQAHAw6-5kE

 

期間限定公開です

 投稿者:匿名  投稿日:2017年 4月29日(土)05時32分50秒
  https://www.youtube.com/watch?v=75hWZepJ37M

teacupさん、よろしければご覧下さい。見終えたら動画にコメント下さい。
あまり長くアップしてはいられない事情がありますので
 

(無題)

 投稿者:teacup  投稿日:2017年 4月 9日(日)10時52分47秒
  ロイヤル小林対廉東均の試合がユーチューブなどにアップされないので確認できませんが、廉が序盤ラッキーなダウンを奪ってから最後まで逃げ回って小差で勝ったという話は聞きます。韓国の試合だったとはいえ妥当な判定だったのでしょうか?やはりホームタウンデシジョンによる陥落でしょうか?  

Re:良いカードとは

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2017年 3月27日(月)21時08分9秒
   野良猫さん,ありがとうございます。
 好カードだけでは十分ではないですが,好カードは必要ですね。やはり見たい。
 例えばもう40年以上も前になりますが,ロイヤル小林が国内のライバルたち(竹森三城,豊島正直,歌川善介ら)を次々に沈めて世界戦のリングに上がりました。結局アルゲリョには完膚なきまでにやられるわけですが,見ていて清々しい感じさえしたものです。国内のライバル対決は潰し合いになりますから避けたいでしょうが,受ける方は立派でした。
 直近では4/1に江藤伸悟vs.正木脩也戦が行われますが,これは好カードです。両陣営の英断に拍手です。

 日本ユースの件ですが,当面は批判を控えて,まずは今後の展開を見てみようと思っています。これによって中堅以下のモチベーションが上がって競技人口が増え,選手層が厚くなれば無駄ではないと思います。もともと競合するタイトルがないので,ベルトの価値は下がらないはずです。相撲にも序二段や序の口があって優勝者が決まるのですから,要はそういうレベルのタイトルだと思って見ればいいのではないでしょうか。
 それよりもOPBFとWBCアジアですか?こちらの関係を整理して欲しいです。同じようなレベルで競合するタイトルが並立すれば,ベルトの価値は下がります。
 それと,女子の世界戦を何とかして欲しい。真面目にやっている選手は責められませんが,お世辞にもレベルが高いとは言えない世界戦が多いです。

http://www.kento-tengoku.com/

 

レンタル掲示板
/102