teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


あの日

 投稿者:野良猫  投稿日:2016年 1月30日(土)07時10分25秒
  管理人様、リンク先拝見しました。
思わず涙腺がゆるみそうになりました、この番組は当時も見ていたのですが改めて小林さんの
寂しそうな表情や渡嘉敷の大場評など感慨深いものがあります。
花形会長を後楽園ホールでお見かけすると今でもあの当時の雰囲気を感じてしまいます。
 
 

今年もあの日が・・・。

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2016年 1月24日(日)20時17分7秒
   1月25日・・・今年もあの日がやってきます。もう43年にもなるんですね。昨日のことのようです。
 毎年命日の前夜には大場政夫のビデオを見るのが習慣になっていますが,今回は久々にこれを見ました。

https://www.youtube.com/watch?v=Cdvg1OGhCe4

 

謹賀新年

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2016年 1月 1日(金)00時27分15秒
   あけましておめでとうございます。
 いつも当サイトを御利用頂き,ありがとうございます。
 昨年は好カードが目白押しで,さらに本物志向が進んだ1年ではなかったかと思います。“失われた10年間”を取り戻し,活気に溢れた日本ボクシング界になることを期待します。本年も激動の年になる予感がしますが,よろしくお願いいたします。
 皆様にとって,2016年が良い年になるように祈っております。

             管理人・MAOMIE
 

久々です。

 投稿者:ベツリオ・ゴンサレス  投稿日:2015年12月28日(月)20時01分23秒
  昨夜の関西三興業、大山崎と阿倍野はいずれも見たかったカードでした。
微妙な判定を失って漸くタイトルを手に入れた108P王者35歳と、善戦マン脱却を賭けてクラスを上げてのチャレンジとなった36歳。ざっくり言えば攻防技術の高いインファイトも共通するふたり。いずれもオフィシャル上では明確な敗戦でしたがどうだったのかな。
某BクシングJP(仮名)もすっかり海外ゴシップ比率が上がってしまって国内好ファイトのキャッチボールの場が無いのが残念です「。
なんせわし、最後のタイトル挑戦はベネズエラのライトフライ王座でしたから。
 

サカド vsゴメス

 投稿者:_  投稿日:2015年11月23日(月)18時32分43秒
  並みのチャンピオンならいざ知らずあれほどのチャンピオンの陣営がノンテレビと分かってて撮影してないのは到底考えられない

関係者近辺を当たればきっと発掘できるとおもいます


つい最近までハグラーの発掘試合は世界で数人しかもっていなかったんだから
 

ようやく終わった

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2015年10月18日(日)21時11分32秒
   河野公平vs.亀田興毅の試合をテレビで見ました。わざわざアメリカまで行ってやるべきレベルの試合ではなかったと思います。
 河野が勝った瞬間と亀田の引退を聞いたときの私の気持ちは,ホッとしたというのが率直なところです。日本で試合を行う見込みが立たない状態で二人の弟に続いて長兄も敗れたことにより,これでようやく終焉という感じでしょう。
 亀田兄弟が『一時代を築いた』という書き方をしているメディアがありますが,私には『一時代を傷つけた』という恨みしか残っていません。『いいボクシング人生を歩めた』と語っていますが,嗤ってしまいます。
 今後はジム再興を目指すと伝えられていますが,私が子供の頃から愛し続けたボクシングには一切関わって欲しくないというのが正直なところです。あの親子を見て入門しようという若者がどこにいるでしょうか。それ以前にJBCや協会が認めないでしょう。
 

続:山中慎介vs.アンセルモ・モレノ

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2015年 9月22日(火)20時29分30秒
   採点は妥当なところだと思いました。
 山中の負けパターンとして,一発食ったところにまとめられてストップという場面を想像しましたが,9回に右フックで効かされた場面がそれですね。あのピンチをよく切り抜けたと思います。
 それにしてもモレノの膝の動きが硬いのが,予想外でした。その影響か,追い足が鈍いのが山中にとっては幸いしたと思います。追い足が鋭い相手だったら,9回に倒されていたと思います。
 左ストレートのボディブローが有効なのではと書きましたが,あれだけ半身に構えられると当たりませんね。
 

山中慎介vs.アンセルモ・モレノ

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2015年 9月21日(月)21時23分59秒
   いよいよ明日に迫りましたね。日本人王者危うしという緊迫感が充満する世界戦は久々です。どんな展開になるのか,ワクワクします。世界的に評価が高いモレノを迎え撃つ山中の勇気に敬服です。
 上はそう簡単に当てさせてくれないでしょうから,遠い距離からの左ストレートのボディブローが有効かも知れません。右ジャブ,フックが少ないとモレノにつけ入る隙を与えるでしょう。右をどれだけ有効に使えるかがカギになるでしょうか。
 

(無題)

 投稿者:_  投稿日:2015年 9月16日(水)21時00分17秒
  セシリオラストラの手撮りが大量にアップされてますね
2年前は本人と友人の世界に2人だけしか持ってなかったのに
友人が譲ってもらったのはオルテガとカスタノンだそうです


で何者がアップロードしてるのかというとラストらの娘さんだそうですよ
 

Re:返信ありがとうございました

 投稿者:MAOMIE@管理人  投稿日:2015年 8月16日(日)14時37分24秒
編集済
   野良猫さん,ありがとうございます。
 そうこうしているうちに,5月の粟生隆寛vs.ベルトラン戦が無効試合になったようです。ウェイトオーバーだけならまだしも,禁止薬物も検出されたので当然の処置でしょう。9ヶ月間のライセンス停止処分が下ったとのことですが,永久追放でもいいくらいだと思います。
 最近は日本でもオーバーウェイトが散見されます。こういうところは海外を見習わないようにお願いしたいものです。

 動画を拝見しました。リオスとグスマンですね。両者ともに日本には縁浅からぬ選手です。いずれも具志堅用高がグラブを交えていますが,やりにくさはリオス,恐さはグスマンというところでしょうか。
 

レンタル掲示板
/102